音楽コンサート

Infomation

サウンドデザインブログ

"サウンドデザイン"という言葉は聞いたことがありますか?


音楽制作、映画制作、テレビ制作、ゲーム開発など様々な現場でサウンドデザインという言葉は使われますが、電子楽器業界では、シンセサイザーに内蔵される音色を作る人のことを"サウンドデザイナー"と呼びます。


サウンドデザインの手法は人により様々ですが、私の場合は、シンセサイザーが搭載しているパラメータを活かし、音色を演奏したミュージシャンの想像力を刺激するような音作りが好きです。D-Edge SoundというWebサイトで私が作成した音色を公開しています。


以下は、D-Edge Soundで制作したWaldorf Nave サウンドセットのデモ動画です。Waldorf Musicはドイツが誇る老舗シンセメーカーで、Wavetableシンセシスが作り出す変幻自在な音色変化は様々なミュージシャンに愛されてきました。


Waldorfは昔からプロフェッショナル向けの高価格帯シンセが多く、庶民には中々手が出しにくかったのですが(百万円を超えるモンスターシンセWaldorf The Waveはキーボーディストの憧れです)、iOSアプリに対応したNaveは数千円で入手することができます。

この記事を読んだ皆さんもぜひWaldorfサウンドを体験してみてください!



3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示